Shirley meow

ハリーポッター聖地『ワーナー・ブラザース スタジオツアー ロンドン (スタツア)』予約&レポ【イギリス Day 1】


◆CONTENTS

【booking & cost】予約&費用 
【report】レポート




この記事ではワーナー・ブラザース スタジオツアー ロンドンについてご紹介します(๑́•∀•๑̀)ฅ


ハリーポッターファン界隈では「スタツア」の愛称でおなじみのワーナーブラザース スタジオ・ツアー ロンドンですが、ハリーポッターシリーズの映画撮影で使われたセットや小道具、衣装が展示してあるまさに夢のような場所なんです♡



旅程的に、たくさんの撮影地を巡礼するのが難しい!という方は、スタツアだけでもぜひ訪れてみましょう!!

魔法界をとっても満喫することができると思います(。•̀ω-)b




ハリーポッター/魔法界の聖地巡礼 全体スケジュールについては
でまとめていますので、あわせてご参照ください✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*。




【booking & cost】

予約&費用


スタジオツアーは当日券販売がないので事前予約必須です!


しかも世界中から沢山の魔法界ファンが集まるので、日によっては公式サイトでのチケットは早々にソールドアウトしてしまうこともあるようです(´◦ω◦`)


(試しに今の状況をちょっとチェックしみたら、夏休みシーズンということもあり1ヶ月先まですべてソールドアウトしてました)


公式サイトでは5種類のチケットが販売されています!(公式サイト参照)

簡単にまとめてみました!条件等があるものもありますので詳しくは → Warner Bros. Studio Tour London 公式サイト チケットページ をチェックしてください(*˘︶˘*).。.:*♡ 

購入もこちらのサイトでできます!


*£1=136円で換算しています。

⇨右にスクロールしてください⇨

大人子供(5~15歳)子供(0~4歳)
individual/ family
個人/家族チケット
一般的な入場チケット£45
(6,120円)
£37
(5,032円)
無料
group
団体チケット
10~24名の団体割引チケット£43
(5,848円)
£35
(4,760円)
無料
gift tickets
ギフトチケット
プレゼント用チケット
日付指定なし
(来館日前にビジターセンターへ電話連絡要)
12ヶ月有効
£45
(6,120円)
£37
(5,032円)
無料
deluxe tour
デラックスツアー
以下の特典が含まれたチケット
入場料、2時間のガイドツアー、
駐車場確保、ガイドブック、

バタービール、食事、ドリンク
写真4枚、映像1つ、復路シャトル
£225
(30,600円)
記載なし
(大人と同額?)
£100
(13,600円)
behind the seams
衣装秘話講座付き
チケット
入場料、衣装秘話講座(1時間)のセットチケット
週末、学校の休み期間の平日のみ開催
£65
(8,840円)
£55
(7,480円)
12歳以上の
参加を推奨



個人チケットかデラックスチケットが人気そうですね★


さてさて、私はというと予定していた日がすでにソールドアウト!!
キャンセル枠も出る可能性もありましたが、絶対に!確実に!行きたかったので
仕方なく代理店が販売しているユーストン駅→ワットフォードジャンクション駅までの往復鉄道チケット込プランを買いました(๑°ㅁ°๑)(無駄な手数料払いたくなかったのに・・・)

値段は1人10,694円だったので鉄道料金が含まれていることを考えると、
そんなに悪い価格ではありませんでした!


次回は衣装秘話講座もぜひ参加したいので、チケット争奪戦がんばります!!!



【report】

レポート


9:00  ユーストン駅到着→9:37 ユーストン駅出発 


euston ticket.j

初めての鉄道だったので、余裕を持ってユーストン駅に到着。
前日に発券しておいた鉄道チケットで改札を通り、いざ出発!!!


10:35 ワットフォードジャンクション駅到着→シャトルバス乗車 

watford junction stashuttle bus

WBスタジオツアーの最寄り駅のワットフォードジャンクション駅に到着。

なんと!出口改札がグリンゴッツ仕様でした\(´,,•ω•,,`)♡

オープンしたばかりだからかな??

もうこの時点でテンションが高まりまくります(笑)


駅を出てすぐ左のロータリーにはシャトルバスが停車していました!!

特に時刻表はなかったので、一杯になったら発車する?スタイルだと思います\( ˆoˆ )/


車体がハリーポッタープリントなのでひと目でわかりますよ♬


乗車前にバス前に立っている係員さんに料金をお支払いします。


往復料金1人£2.5キャッシュのみです!(カード不可)

レシートを渡されるので、帰りはそれを見せるので無くさないよう注意…!



11:00 ワーナー・ブラザース スタジオツアー ロンドン 到着 


WB3


ついに!!!!到着しましたー!!!!大きいー!!!

チェスの駒たちが建物を守るように置かれています(´⊙ω⊙`)

ここではチェスのゲームで勝たなくてもすんなり通してもらえるのでご安心ください(笑)


有人カウンターで予約バウチャーを見せ、チケットを発券してもらったら

いざ入場です(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡❀


.audio guide


撮影の裏話が聞けたり、写真が見られるということでオーディオガイドをレンタルしました!

1つ£4.95でもちろん日本語対応なので安心です♬ お支払いはカードも使えました!


ただ…あまりにも展示物が素晴らしすぎるのととにかくボリューミーなので私はオーディオガイドを聞く暇が全然ありませんでした(笑)


次回はしっかり堪能できるようリベンジします!


4


まずは巨大なハンガリーホーンテイルがお出迎えしてくれます!

この時点でもう既に何十枚もシャッターを切ってしまう…(笑)


でも!写真の奥側に見えるように、入場待ちの列があるのです!

ここで結構待たされたので、エントランスのお写真は帰りにゆっくり撮ったほうがいいかもしれません(((;°Д°;))))


WB7


いよいよ展示ゾーンに入場!!

実は入場までにこれまたワクワクする仕掛けがあるのですが、これは是非前情報なしで体感していただきたいので秘密にしておきますね♡


さて、まずは大広間です!もう完全にホグワーツに入学した気分になります…


WB6


入り口も重厚感があってたまりません…!

このドアをくぐって朝食を食べに行く妄想を繰り広げます(笑)



大広間のあとも映画で使われたセットや小道具、衣装などの展示が続きます!


もう、本当にボリューミー!みんなが知っている有名なシーンの再現や私みたいなコアなオタクが喜んでしまうレアなアイテムも沢山ありました きゃ━(;´༎ຶД༎ຶ`)━っっ!!!


沢山お見せしたい写真があるのですが、何枚かに絞ってお見せします♡


WB5


◆9 3/4線 ホグワーツ特急も停車しています♬

車の廊下に入ることができコンパートメントを除くと…♡



WB1WB10


◆魔法薬学の教室 材料のラベルやテーブルの焦げまで本当に細かく作り込まれています

ここでスネイプ先生のスパルタ指導を受けたい…



WB12


WB13


◆ダイアゴン横丁 私は新学期の教材の買い出しに出かけたのですが、この日はマグルが多く観光に来ていました!(笑)



WB11


2019年4月6日にオープンしたてのグリンゴッツ銀行☆キラキラすぎる眩しい空間!でも無理やり侵入すると大変な目にあいます…



WB2


◆ベラ様の金庫に侵入してみる



WB1


◆あの渡り廊下…!!たそがれてみる



WB17


◆そして最後はホグワーツ城

圧巻で美しくて神秘的な雰囲気がそのまま再現されていました!

やっぱりホグワーツは世界で最高の学校!!!



16:20 シャトルバス乗車→ ワットフォードジャンクション駅 


非常に名残惜しいけどホグワーツを出て次の予定に向かいます

私は約5時間半滞在しましたが、全く時間が足りない!!!!!!!!!!

魔法界オタクの方は可能であれば、オープンからクローズまで時間を確保しておくことをおすすめします(笑)

私も次回リベンジしたいことが沢山ある…!!!


帰りのシャトルバスは行きでもらったレシートを見せるので乗る前に準備をお忘れなく♡



16:47 ワットフォードジャンクション駅 到着→レスタースクエア駅へ 


ワットフォードジャンクション駅からは鉄道に乗ってユーストン駅へ帰ります!

その後地下鉄に乗り換えレスタースクエアに向かいました( ˙︶˙ )


また別記事でご紹介しようと思いますが、ロンドンの地下鉄はとっても分かりやすかったので

ご心配なく♡


さて!ここからいよいよハリーポッターと呪いの子パート1を観劇しに向かうのですが

そのお話はまた次回の記事でしたいと思います。


書きたいことが沢山あってながーーーーい記事になってしまいましたがここまでお付き合いいただき、ありがとうございました(*´▽`*)❀

これから行かれる予定の方のご参考に少しでもなれば幸いです♬



*記事の内容はすべて2019年4月25日訪問当日の情報に基づき記載しております。

 それ以降の変更につきましては把握しておりませんのでご了承ください。

 行かれる前にはご自身で公式ホームページなどで最新情報をご確認されることを

 おすすめいたします。


・*:..。o○☆*゚・*:..。o○☆*゚・*:..。o○☆*゚・*:..。o○☆*゚・*:..。o○☆*゚・*:..。o○☆*゚・*

➤Follow me on Twitter 
メインアカウント: @shirley_meow
旅アカウント(現在無更新): 
@ShirleyTraveler


関連記事

Leave a reply







管理者にだけ表示を許可する